【迷子犬・迷い犬】探し主さまからの事後レポート:たまちゃん編

本記事のご紹介(by ハピわん!)

当サイトにてお手伝いさせて頂いた方の事後レポートになります。
※本文は、寄稿いただいた方の原文を転載しております。

◆ケース概要
・寄稿主さま:迷子犬を探していた飼い主さま
・進捗:無事に解決済み
【迷子犬センター詳細ページ】本記事はこちらのケースです

愛犬がいなくなってしまった状況・原因

お店の中庭で食事中、強風でパニックになり、飼い主と店外に出ました。
その後、一旦落ちついたのですが、何かの拍子にリードが外れてしまい、再度の突風で逃走してしまいました。

愛犬を探すためにとった手段

・ポスター 5000円くらい
・新聞掲載 11000円
・Twitter、インスタ、Facebook
・警察、保健所、市役所へ連絡
・逃走したエリアの捜索、聞きこみ

愛犬が見つかった状況

保護して下さった方が、別の方に連絡→その方がSNSで気にかけて下さっていたそうで、すぐに私に連絡を下さいました。
林の中にうずくまっているたまを、飼い犬が見つけ出してくれてそうです。

最後にみなさまへお伝えしたいこと

皆様のお力で奇跡が起きました。

このようなことはあってはなりませんが、私も微力ながら、SNSで協力したいと感じました。
まだ見つかっていない飼主さん、大切な家族に必ずまた会えますように。

オススメのほかの記事

【迷子犬・迷い犬】愛犬が迷子になってしまった!まずやるべきことのまとめ

【迷子犬・迷い犬】愛犬が迷子になってしまった!まずやるべきことのまとめ

不幸にも、愛犬が迷子で行方不明になってしまった。一刻も早く見つけてあげたい! でも、どうやって探したらいいかわからない。 そんなときにまずこれを参照頂き、行っていただきたいことを、このページへまとめました。 『ハピわん!迷子犬センター』における、これまでの数千件の経験事例も踏まえて構成しています。 また、この記事の内容は最新の事例や傾向などに合わせて、継続的に更新をしています。 ご参考になれば幸いです。 捜索方法は様々な手段を講じることができますので、順を追ってご説明します。

犬が夜鳴きする場合はどうする?犬の夜鳴きの要因・対策など。

犬が夜鳴きする場合はどうする?犬の夜鳴きの要因・対策など。

犬が夜間に鳴く夜鳴き。こういった行動が日常的に見られる犬もいますし、生活環境や年齢の変化とともに、前はしてなかったが夜鳴きするようになる犬もいます。 本稿では犬の夜鳴きについてお送りいたします。

犬の写真を上手に撮る方法。コツや注意点、役立ちアイテム、など。

犬の写真を上手に撮る方法。コツや注意点、役立ちアイテム、など。

犬との日常生活で欠かせないものとして、写真を撮ることがあります。 より多くの思い出を残すためにも上手に良い写真を撮ることは、必要不可欠なことの一つと言っても過言ではありません。 本稿では、犬の写真を撮る際についてお送りします。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます(URLリンク・キャプチャ・SNS共有などはご自由にお使いください)。
また、当サイトの記事は、実際の体験や専門家の知識を基に構成しており、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、情報が古くなっていたり誤解を与える表現が混在する場合もございます。
記事内容によって生じた何らかのトラブル・損失・損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。